あじねこ雑季帳

2年放置からようやく再起動。ブログのタイトルも変えようか?
<< ハートの毛並みの猫 | main | 銚子電鉄アワーレコード?(前編) >>
銚子電鉄アワーレコード?(後編)
時間の関係上、一時間で銚子電鉄の全駅舎を撮影し、また外川駅まで戻らないといけない

果たして一時間で外川駅まで戻れるのか?



市街地の方へ行き、本銚子駅を発見。
ここは犬吠埼に向かう途中、坂の上なので車ならよく見かけるのでは?

これで「もとちょうし」らしい。「ほんぢょうし」ではないようだ。

本銚子駅その2

TREK MADONE SL 5.2

10駅の中で、この駅が一番良い!

ちょっと余裕がでてきたので、駅舎の中まで。
ジブリの世界のような駅である。

ちなみに電車に興味はまったくないのだが、
なんだかこういった無人駅系の建造物に惹かれるのであるφ(・ω・)



時間がなくなったので次へ。


…と、グーグルマップを見て、また一駅飛ばしたことに気づく

いや、この短区間に駅なんてどこにもなかったが???


考えていてもしょうがないので、ここもまた帰りに寄ることにする。


観音駅

観音駅

名前は観音だが、なぜか駅舎は洋風である。


サクッと仲ノ町駅。まさか私有地内??

仲ノ町駅

上の二つの駅は市街地の中だが、けっこう迷った。

これで時間を食い、もはや当初の「まったり」とはかけ離れた状態に…


桃鉄の貧乏神の石像がいくつかの駅にあったのだが、気にもとめてない(汗)


銚子駅

銚子駅

遠くから(笑)ズルイ。

よし、帰路だ。

と、そのまま戻ればいいのに、なぜかヤマサの方へ行ってしまう…

素直に来た道を戻ればいいのに、ショートカットしようと考えてしまった。

無謀すぎる!



市立病院や野球場などを通り抜けたがショートカットができず、しばらくさ迷う。
そろそろ帰りの時間を考えないといけない…

ようやく往路で通った道にでて、海鹿島駅を発見。

海鹿島駅

海鹿島駅その2

しかし、ここで時間が
帰路に時間を割いても、間に合うか間に合わないかの時間に。

急いで帰ろうとするが…


あと一駅だから、時間はどうでもいいから行ってみることにした(*´・ω・`*)



最後の駅、笠上黒生駅を探す。


しかし、例の場所に来てみても住宅地。
どこに駅が?



…よくみると、住宅地のなかに電車が停まっている
なんだアレ?

その住宅地の周辺を回ってみて、こんな看板を見つけた。

笠上黒生駅入口

なん…だと…?


言われるがままに、砂利道の細い路地に入る。

笠上黒生駅

あった。

笠上黒生駅

駅というか、ほぼ民家だ。

笠上黒生(かさがみくろはえ)と読む。

ここでも向かいのホームに桃鉄の貧乏神の石像が。

いままで尺が分刻みだったので、ここでまったりすることにした(*´д`*)


外川駅まで帰って1時間半ほど。

最終日に良い思い出ができました.+:。(*´∀`*)゚.+:。

JUGEMテーマ:日記・一般
 
| ふみのねこ | 房総散策 | 23:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 23:43 | - | - |









http://kitcat.jugem.jp/trackback/410
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ PROFILE